ブログ

年下女性と結婚したい人に知ってほしい!若い女性と結婚できる秘訣とは

・子どもも欲しいし結婚するなら若い女性のほうがいい!

・5歳以上は年下がいい!

・友達の奥さんが、年下の若い子で羨ましい!

 

ほとんどの男性が、結婚や彼女にするなら年下の女性がいいと思っている現実。
会員さんのなかには、一回り年下の女性にお見合いを希望される方もいます。
もちろん年下女性と結婚できる男性はたくさんいらっしゃいますが、彼らは条件が整っているからです。

「たくさんお見合いを申しこんでいると、もしかしたらOKしてくれる女の子がいるかもしれない」
と宝くじが当たるような感覚で挑んでいく方も。。

年下女性に気に入られる条件を持っていないのに夢だけ追っていては、
いつまでたっても年下女性とお付き合いはできません!

女性は年上男性をどう思っているのでしょう?

今回は

年下女性と結婚できる条件

若い女性に好かれる秘訣 をお伝えしていきます。

 

女性が年上男性に求める条件

男性が若い女性がいいなと思うように、もちろん女性も年が離れている男性と結婚を視野にいれてる方は少ないです。

社会保障・人口問題基本調査 <結婚と出産に関する全国調査>により、25~34歳の婚活女性は何歳差までの男性が許容範囲なのかという調査では、

1~2歳差までを希望してる人は61.9%、3~4歳差は20.6%、

5~6歳差は11.9%。

7歳差以上になると、5.6% というデータがでています。

では、年上男性を選ぶ女性が求める条件は何だと思いますか?

それは 経済的安定 と 包容力 です。

プラス見た目もあるので、俺は二つとも備わっているんじゃないかと思っても、
年相応の見た目では、若い男性と比べると選ばれるのはかなり不利。

それに、女性は安定を求める生き物です。

「老後の生活に困りたくない」
「子どもにいい教育を受けさせるのにお金のことで心配したくない」

どれも女性の本心。
安定した生活をするのに、「お金」はどうしても切っても切れない問題になります。
なのでお相手男性の年収も大切な条件として考える女性は多いです。

若い男性と比べて「年齢」という難しい条件をカバーできるのが「年収」でもあるのです。

年下女性にモテる要素とは

女性が年上男性に求める条件はわかったけど、年下女性にモテるにはそのうえでどのような要素が必要なのでしょうか。

女性が男性のどこをチェックしているのかを知り、戦略をたてていきましょう!

清潔感のある身だしなみ

いくらお金持ちだろうが、第一印象で不潔・だらしない印象を与えては、もう次は会ってくれないでしょう。お茶をするだけでも嫌になります。

身だしなみが整っているだけできちんとした印象を与えることができるし、それだけで女性に安心感を与えます。
服がシワシワ、パンツの丈が合ってない、髪とひげが整ってない、汗臭いなどNGです。

あと、見落としがちなのが、くつが汚れていたり、お財布がパンパンなこと。だらしない印象を与えるので、見落とさないで清潔感のある身だしなみを日頃から心がけましょう。

マメな男性

マメな男性はすごくモテます。
男性はあまり感じない人が多いですが、連絡がマメだと女性は安心する生き物です。
たとえほかの条件に自信がなかったとしても、マメな連絡や行動は女性の心をだんだんわしずかみにしていきます・・!

マメなことは誰でも今すぐにできる、とてもとても効果のあることなのです。
いいなと思う女性には毎日連絡を取り、週一はデートできるようにコンタクトを続けていくと女性も心がときめきます。ただ、まだ関係が温まっていないときにこれをすると鬱陶しく思われるので、タイミングやもっていき方があります。

おふたりの気持ちが寄り添っていくまでは適度な連絡にしてくださいね。

弊社では、そんなタイミング難しくてわからない!という男性には、女性との距離感をみながらアドバイスをさせていただいています。

包容力がある

包容力があると、同年代の男性には、なかなかない魅力になります。

デートで食事に行く際は彼女にリクエストを聞いてあげて、特にリクエストがなければ、
「イタリアンか和食だったらどっちがいい?」と選びやすいように誘導してあげてくださいね。

お店どこにしようか?と、歩き回ってなかなか決めないのはNGです。。
スマートにリードしてほしいところです。

内面的な包容力で言うと、心に余裕があること。
小さいことはいちいち気にしない心が広いひとに、女性は一緒にいるととても穏やかな気持ちになれ、居心地がいいと感じます。

マナーや立ち振る舞いがスマート

デートでヒールをはいてくる女性は多いと思いますが、歩くスピードを合わせてあげたり、車道側に歩いてあげたり、上りのエスカレーターだったら下にいてあたげり、そのような配慮があると女性は大切にしてくれているんだなと好意を抱きます。

いまの時期だと、寒くない?とマフラーを貸してあげるというのもいいですね。(これもある程度仲良くなってからしてくださいね。)

マナーや立ち振る舞いというのは「思いやりの心を行動で表す」ことです。

そのように考えると、自然と女性に配慮できることが増えると思います(^-^)
堂々としていて配慮できる男性はいそうでなかなかいないので、とてもモテますよ。

 

年下女性と結婚できる環境に身を置こう!

普段の生活をしていて年下女性と出会える機会は少ないもの。
あなたが結婚を望んでいるなら、結婚願望がある女性と出会える環境に身を置きましょう。

マッチングアプリも若い女性は登録していますが、男性7:女性3のライバルが多い、かつ若い男性もたくさん登録している中で若い女性に会ってもらえるのは確率的に難しくなってきます。

マッチングアプリと違うのは、長年どんな人がモテるのかみてきたからこそ知っている、若い男性に一歩差をつける方法をアドバイスできるのも結婚相談所Leiの強みです。

若い女性に好かれるには?

気になる女性とどうやって進展していけばいい?

など、様々なお悩みに具体的な案を提案させていただきます。

 

今の自分に合った環境で婚活をし、素敵な女性と巡り合いましょう!(^-^)

posted by:Lei

全ての記事を見る